Articles for 10月 2015

洋書のすすめ

IMG_2068 CAFE@Pacific Fair

Gold CoastのBroadbeachという場所の書店で出会った、一冊の本があります。

Bryce Courtenayの「The Power of One」。表紙を見て分かる通り、少年がボクシングを通して成長していく物語です。作品の舞台は南アフリカ。買った現地のオーストラリアで3ヶ月ほどかけてゆっくり読んで、今も自室の本棚の中にあります。

large_9780141304892

内容も面白いのですが、タイトルの下に「Young Reader’s Edition」と書いてあるのがミソです。控えめに書かれたこの文字を見ると、いつでもこの本を買ったときのことを思い出します。

カミング・ホーム

IMG_2066 水田@平和公園くらしの森

いやー、間が空いてしまうとダメですね。

今日はとりあえずリハビリのひと書きを。週1ペースで更新しようとは言いつつ、固定の曜日に公開!ってやる勇気がありません。笑 少しだけ自分に猶予というか、遊びを持たせておきたいという怠惰な理由でしかないのですが。

谷川俊太郎さんがanonymという詩で「書けないのなら書けないと書かねばならない」と言っていました。そういったわけで、誰がこのブログを読んでいるのか分かりませんが、まずは思いのままに書いてみます。

先日、塾講師時代の恩師(元は上司ですが)から、電話でお叱りを受けたんですよ。そんな大袈裟なものでなくかるーくですけど、そういうこと自体が久しぶりで、ありがたかったです。よし、今日はこれについて書きましょう。