radio車での移動中や、ちょっとした作業の相棒にラジオを聞くことが多いです。最近はEnglish Radioというアプリにハマってます。イギリスのBBC・オーストラリアのKIISなど、海外ラジオ局の番組が聴き放題でうれしい。

 

|不思議な魅力がある海外ラジオ

予想以上に面白くて気付くと流しっぱなしにしてます。何でそんなハマってるんだろう?って考えたんですが、

・単純にコンテンツが面白い

というのはもちろんで、

・時差を感じる

・CMがリアル(も何も本物ですけど)

この二つも意外と大きいな、と。どういうことかって、要は日本にいながらにして感覚は現地に飛んでるんですよね。こっちはもう昼なんだけど「Good Morning」って流れて、住人向けのローカルなCMが挟まれる。これが録音だと感慨も少ないんでしょうけど、リアルタイムだから「おお」ってなる。笑

耳だけどこでもドア的な、ちょっと不思議な感じが楽しいのだと気付きました。だから、海外から日本のラジオを聞いてもきっと似た感覚を味わえるんでしょう。

 

|アプリ「English Radio」

iphone

『英語ラジオ』 –  App Store(IOS) / Android

ダウンロード無料!

僕は使ってないですけど、リスナー同士でメッセージを送って友達が作れるっていう、ちょっとしたSNS機能もあるみたいです。スピーキング練習用のチャットルームまであって、英語学習者には至れり尽くせり。

ラジオ番組はニュース、音楽、スポーツなどジャンル別・もしくは国別に検索できます。

 

|ジェットストリームというラジオ番組

ラジオ話ついでにもう一つだけ。自分にとって思い出深いラジオ番組があって、深夜0時にやってるTOKYO FMの「ジェットストリーム」なのですが、中学生の時によく聴いてました。

「皆様の夜間飛行のお伴をいたします」ってアナウンスで始まり、旅愁を感じさせるイージーリスニングの音楽とナレーションで、海外旅行を疑似体験できる番組です。

当時はまだ飛行機にも乗ったことがなかったですけど、これも聞くだけで不思議なトリップ感。布団の中で聞いているもんだから、大抵はいつの間にか寝てしまうという。その心地よい感覚は今も耳に残っています。海外ラジオにハマったのもその頃の経験が絡んでいる気がします。

 

 



コメントを残す