11880984_524434784371553_1290757169_n帰省中@地元の森の展望台

 

つまるところ、このブログは何なのか。

個人の日記か、 ビジネスのPRか、そこらへんの落書きか。

ある友人と話して「宣伝臭がする」と言われれば、「ほう、そうか」と思う。別の日、家族に何気なくその話をすると「宣伝も何も、自営なんだからそうなるのは当たり前」と言われ、「まあ、確かに」と思う。

風見鶏のごとく右へ左へ心を揺らしつつも(だってしょうがない、親しい人の意見はいつだってナルホドと思ってしまうし)、結局は好きに書きます。あんまりこういうことばかり書くのも、自意識過剰を宣言しているようなもんだし、こういう場で自分の内面を必要以上にさらけ出すのは悪手な気がしないでもないです。が、筆が乗ってきてしまったので今回はこのまま「このブログは何なのか」について書きます。

 

|(1)個人の日記としての側面

これはあります。

ただ、芸能人じゃあるまいし「今日は◯◯に行きました!」だけの記事は書かないし書きたくもない。誰が読むねん、と。でも、それに終始しないものの、ちょっとした旅行記とか日常の1コマみたいなのは意図的に書いています。狙って書いてる感はある。自分が読み手だとして、書き手の心がちっとも読めない文章は心が惹かれないので。

あー、でもノウハウとかハウツー系は別です。ここらへんに過剰に「書き手の気持ち」とか乗せられても、読み手としては邪魔なだけだし。「お前の気持ちとかそんなんどうでもいいから、早く結論教えて?」ってなる(ただ、これも絶対ではない。遊び心的にサムシングを挟むことはある)。なので、さすがに受験部とか海外部とか、仕事のページは必要な情報を端的に載せています。

ただなー、なるべく自然体で接したいってのはあるんですよ。だって個人でやっている零細自営業、いかに仕事のページを額縁に入れて「それっぽく」着飾った所で、資本力にモノを言わせた大手企業には敵いません。そもそもフィールドが違うので、攻め方も違う。

ただ、それを言い訳にしてこのまま朽ちていく(笑)のもちょっと消化不良なので、広報もきっちりします。僕がまだちょっとできんな〜、って思うのは一人で会社やっててCEOって名乗ったりするパターン。嘘はついてないからいいんですけど、自分にはできんなって思います。

最近よく話が逸れる。とにかく、個人の日記としての側面はこれからも残り続けるだろうな、ってことです。事実そうなんだから、煎じ詰めればそれだけって気もします

 

|(2)ビジネスのPR

11873934_524434691038229_365172434_n散歩道

仕事とプライベートの境界がほぼないので、たくさん仕事してる時期は広報色が強くなります。

だって、それ以外ネタがないじゃないですか。

(1)のような日記調でサラリと「こんな出来事がありました〜」って書くことが多いですけど、そこに「宣伝臭」が強くなるのは、自分の表現力の問題が一つ、そして場の設定が甘いのかな、と。後者について、例えばテレビとか映画とか、あらかじめ「CMが挟まれるぞ」って思ってると、見ててもそんなイラつかないですよね。

でも、最近よくあるYoutubeとかの広告で「騙し討ち」みたく突然CMが流れると、自分の時間を奪われた感覚になる。これって何なんでしょう。文字通り「騙された〜」って思うんかな。多分そうだな。

このブログは(1)と(2)が中途半端に入り交じってるから、読み手としてそういう気持ちになりやすいのかもしれない。そこで「個人でやってるからしゃーない」ってのが免罪符として機能するか。しないんだろうな。っていうか機能するかどうかよりも、「ラーメン食べに来たよ」って人にはラーメン食べさせてあげたいし、「コーヒー飲みに来たよ」って人にはコーヒー飲ませてあげたいですよね。健全なサービス精神として。

だから、広報は広報・ブログはブログ(日記)っていう風に切り離そうかな、ってちょっと考えてます。ブログの名前を「英語魂」にして別ページで独立させて(この名前、気に入ってるけどビジネス名としては怪しげだし。笑)、ビジネスとか広報のページから外部リンクを貼る形式にしようかな〜、と。時間かかりそうだけど、サイトいじるのは好きだし面白そう。

と、すぐには切り離せないのを言い訳にしつつ、PR関係を2つ。

(*言った側から騙し討ちにならないよう、少し工夫しました。)

(1)8/22(土)13:00より無料説明会をします。個別に対応しますので、受験部/海外部どちらでもお気軽に!(*現在13:00からは予約があり、14:30以降のご案内になります。)

(2)【海外部】夏休みにオーストラリア体験をしていたMくんについて。帰国後インタビューをUPしました。

 

|(3)そこらへんの落書きとしての側面

面白いは正義だと思います。

何を唐突に、って感じですが、何事も分かりやす過ぎるのってつまんないと思う。フックがなくて、手応えがない。先述した通り「面白さなんて1ミリも求めてねーよ」ってシチュエーションは別ですが、それでも例外はある。YoutubeのCMだって面白ければ興味を惹く。出て来た瞬間はイラついていても、気付くと笑顔になってしまう。路地裏のカラフルな落書きを見て、これを消すのはもったいないな〜、とか思ってしまう。それが人間ですよね。

おお!今書きながら、最初の「このブログは何なのか」に対する不甲斐ない結論に辿り着いてしまいました。もう、どう書いたってここに帰結してしまう。詰まるところですね、もっと面白い文章を書けるように修行を積め、と。それで解決ですわ。しかし、道は途方もなく長そうである。

IMG_1793展望台から


Posted in: 未分類.
Last Modified: 8月 17, 2015

コメントを残す