small__496721450暗記の効率、上げましょう。

暗記「だけ」に頼る勉強法はおすすめしませんが、やはり勉強に暗記はつきもの。どうせ暗記するのなら効率よく覚えたいですよね。

今回はアナログなものからデジタルなアプリまで、3つのツールをご紹介します。

 
 

|暗記シート&暗記ペン

ankipen定番ですね

暗記ペンがあれば、何でもシートで隠して覚えることができるので、セット使いがおすすめです。

余談ですが、生徒さんに「暗記ペンある?」と聞いたら、机の中から4本も出てきました。笑 学生さんに重宝されているようです。

 
 

|紙+セロテープ

expect学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の中で紹介されていた方法です。

やり方は簡単。「なかなか覚えられない」英単語とその意味を紙に書き、トイレやドアなどの目立つところに貼るだけです。日常生活の中で自然に覚わるように仕向けるということですね。

書籍内では、これに英和辞典を組み合わせた「英単語暗記法」が紹介されており、非常に効果的だと感じました。

 
 

|暗記カードアプリ

アプリでは、メモメモ暗記帳Freeがおすすめです。

 

暗記カードのアプリは数ありますが、これが一番シンプルで使いやすく感じました。そして無料です。

常に持ち歩くスマートフォンで、いつでも覚えたいものを追加でき、スキマ時間に学習できるのが便利です。

 
 

|まとめ

単純作業で苦痛を感じやすい暗記の時間も、ちょっとの工夫で「楽」になります。

ツールでかしこく暗記をし、テストや受験・資格など、みなさんが目標達成にグッと近づけることを願っています!


Posted in: 勉強法.
Last Modified: 5月 17, 2014

コメントを残す