ハレグゥの変。歴史を好きになったきっかけ

IMG_1276名古屋城・本丸御殿

 

「社会」という科目がありますね。

もう15年も前か。僕は中学生の頃、社会(特に歴史)が好きではありませんでした。卑弥呼もザビエルも信長も、「自分とは全く縁遠い宇宙人」のように思っていたし、歴史上の出来事も単なる記号の羅列のようで、一切の興味が湧きませんでした。暗記してしまえばテストの点が取れてしまうのも、またタチが悪かった。

高校に上がって、社会という科目への無関心はいっそう加速しました。「テスト前に覚えればいいや」と思い、日本史の授業中に他教科の内職をするシマツ。ひどい時は机の下でコソコソとマンガを読んでいました。

しかし、僕が通っていたのは腐っても進学校。平和な時は長くは続きません。後ろの席のちょっとオタク気質のGくんが貸してくれた「ジャングルはいつもハレのちグゥ」を読んでいた、とある晴れた午後の授業中、その事件は起きました。