新年度に際して お知らせ3点

IMG_4052

古橋です、こんにちは!少しずつですが春の兆しを感じますね(ちなみに写真は近所の散歩道です)。本日は新年度に際してお知らせが3点あります。

 

(1)受験部(英語の家庭教師)は新規募集を停止しています

2017年度は前年から継続の方が多くコマがほとんど空きませんでした。以前からお待ちいただいていた方で満席となり、今のところ新規の募集は難しい状況です。

昨年から何件か空き状況に関してお問い合わせを頂いていますが、すぐに対応ができず大変申し訳なく思っています。現在、なんとか改善できないかと動いているところです。

 

(2)講師の方を募集します

今年で専業の家庭教師として独立してから3年が経ち、ありがたいことに生徒さんも増え、同時に成績アップや生徒さんの実力・可能性を伸ばすノウハウも溜まってきました。これまで受験部については自身が直接指導することにこだわってきましたが、今はこのノウハウを生かし、もっと多くの人のために役立てたいという気持ちがあります。

・南山小5年 Aさん 英検3級合格
・南山小6年 Bさん 英検準2級合格(筆記9割突破)
・愛知中2年 Cくん 英検準2級合格(筆記8割突破)、定期テスト85点突破
・愛知中2年 Dくん 英検3級合格、定期テスト90点突破
・愛教附(名古屋)中2年 Eくん 英検3級合格、定期テスト85点突破
・千種台中2年 Fくん 英検3級合格(筆記満点)、定期テスト90点キープ(総合学年1位)
・東海中2年 Gくん 定期テスト10点アップ、学年上位3割キープ
・高卒生 Hさん 偏差値10アップ、志望校合格
など

*1 実績として書かせていただきましたが、本人の努力とご家庭のサポートがあっての結果です。
*2 その他にも、Cくんのホームステイ体験やMくんのオーストラリア1か月体験(今年は自分でバイトしてお金を貯め、現地の英会話学校へ行ってきたとのこと)を英会話レッスンを提供しながらサポートさせてもらっています。

上記は実績を示すことで、指導で目指すべきところを共有できればと思い載せました。

「受験や今後大人になっていく上で必要な実力をしっかりと身につけつつ、生徒さんの多様な可能性を伸ばしていく」というのが指導方針です。実績や数字も大切ですが、そこには表せないような成長も一緒に実感できればと思いながら日々指導にあたっています。楽な仕事ではありませんが、やりがいは保証します。

勤務時間等の詳細はまた募集用に別ページを作ります。
作りました!こちらからどうぞ。

 

(3)英会話レッスン、受講生募集しています

Taka’s英会話、レッスン生募集しています。

先日生徒さんの進捗をヒアリングしに熱田イオンのスタバで久々にお会いしたのですが、最初から最後まで丸1時間、英語で会話をして別れました。日本語ゼロで楽しく談笑。1年半にして驚くべき成長です。

Taka先生の評判はとても良いです。ここに書く時点でどうあがいても手前味噌ですが(笑)12月からレッスンを開始した女性からも、毎回工夫してくれて楽しくやっています、とのフィードバックをもらいました。

TESOL(英語教授法)所持の認定講師ですので、実力を確実に伸ばしてくれます。興味のある方はぜひ一度体験してみてください。

 

お知らせばかりですが、このあたりで。それでは授業に行ってきます!

創造的に生き残れ!

phonto

交流イベント「英語でクイズ大会」、おかげさまで無事終了しました!参加者は中学生から大人まで幅広く、今回もワイワイ活発に交流がなされていたと思います。

肝心の中身はというと…例えばこんなクイズを出してみました。

 

Take off my skin – I won’t cry, but you will! What am I?

私の肌を剥がしてください – 私は泣かないけど、あなたは泣いてしまうでしょう!私は何?

たまねぎ(日本語訳を考えれば、説明は不要ですね)

 

以下、イベント内容についてもう少し詳しく書いてみます。

英語でクイズ大会

quiztime

突然ですが、来る11月19日(土)に交流イベントを開催します。

「英語でクイズ大会!」

ネイティブ講師Takaとともに、あれもいいこれもいいと企画しました。来てくれた人が楽しめる、自分たちも楽しい、他とかぶらない、そして英語学習にもなる…結構ガチで意見を言い合った末のクイズ大会。ご参加お待ちしています!

詳しくはこちらから。

 

以上、お知らせでした。

一ヶ月がデッドライン

img_1906Anzac Bridge@Sydney

先日、シドニー時代の友人と久々(約3年ぶり)に会い懐かしくなったこともあり、シドニーの写真を貼ってみました。

もう3年経つのか、と考えるとちょっと感慨深いものがあります。

「Time flies(≒光陰矢の如し)」向こうに着いてすぐの頃に誰かが使っていて知ったフレーズですが、まさに!

ハリーポッターと8月のあれこれ

IMG_3305南極観測船ふじ@名古屋港

どうも、ご無沙汰しています。古橋です。

いやー、前回(約1か月前)も同じような書き出しだった気がします。これが定型文になるのはイケナイですね。ちょっとしたネタも溜まってきたので書きます。

英語でディベート

taka20162

6月18日、英会話講師のTaka主催の交流イベントが行われました!

ゲーム形式の自己紹介の後、ディベートなどで盛り上がりました。以下、感想など記します。

 

|まずは自己紹介

初対面の方が多かったですが、Takaが用意したゲーム形式の自己紹介で緊張が解れた様子でした。

ゲームといっても至ってシンプルで、「Do you love rainy days?」とか「Are you a fan of Nagoya Dragons?」と書かれた質問ペーパーを片手に、当てはまる人を探し歩くというものです。中学生の時に学校の授業でやった記憶がありますね。懐かしい。

 

|流ちょうな英語を話せるようになるためには?

その後は英語のディベート。テーマは「We must live overseas to be able to speak fluent English?」=「流ちょうな英語を話せるようになるためには、海外に住まなければならない?」。

個人的な意見は一旦封印して、無作為に肯定・否定側の2グループに分かれて議論を戦わせます。つまり自分の意見と関係なく役割を与えられるわけですが、これが面白い!

例えば、「今や国内でも英語環境は十分に作れる!」というのは否定側の主張。要は本人のモチベーション次第で、「Studying abroad does not mean you will learn English magically」=「海外に行けば自然と英語ができるようになるわけではない」ですよね。

ただ、「そのモチベーションを維持するためにも海外で生活した方が良い。なぜなら〜」と肯定側の反論があったりするわけです。雰囲気はそんな感じ。Takaが真ん中に立ってコントロールしてくれてたので、真剣なんだけど笑いもありという楽しい会になったと思います。

 

|話せない悔しさも

きっと思うように英語が話せず、悔しい気持ちになった方もいるでしょうが、それこそが得るべき貴重な経験なのでは、と。全然言葉が出てこなくて、やっと絞り出したと思ったら聞き取ってもらえなくて、これだって思いついたらもう話題が切り替わってて…。あーくそ悔しい!って気持ちをバネに成長していくんだと思います。

偉そうに書いてますが、僕もその仲間です。英語に限らず、ちょっと背伸びして挑んで身の程を知って。その繰り返しですからね。多分ずっとそう。

なので、こういうイベントでおいしい部分って実はそこなのでは、と。「話せた!」って快感や満足感を得た人はそれはそれで良し。ディベートはあえて白黒はつけていませんでしたが、楽しんだもの勝ちですね。悔しくても次に生かせれば勝ち。参加者のみなさん、お疲れさまでした!

taka201606

空間見学会

osada3

週末、関西方面に出かけてきました!

「建築事務所の見学」と「町屋での民泊体験」と銘打てば分かりやすいかもしれませんが、それだけでは3分の1も伝わらないと思うので色々書きます。(近頃授業してて「え、SIAM SHADE知らないの?」みたいなジェネレーションギャップが増えてきました。)

写真で表せない部分を、文章で少しでも補えるよう書いたつもりです。どうぞ。 

やっぱり民泊がおもしろい

air1

タイトルの通りです。最近、各種メディアでAirbnbなどの民泊特集をやってるのをよく目にします。

先日もたまたま昼にテレビをつけたらやってました。「民泊の光と影」というテロップとともに。影というのは法関連で、国が定める基準をクリアしないと宿として貸し出す許可が出ないのだそう。

ただ、インバウンドの増加で宿泊施設は足りてないし、2020年にはオリンピックも控えているし、流れとしては徐々に規制緩和が進んでいます。

 


 

と、堅い話はその辺にしておきまして!今回はその良さを伝えるのに終始したいと思います。

そんなわけでAirbnb利用の民泊レビューです。(→以前にシドニーで利用した時の記事もあります)。場所は愛知県田原市の伊良湖岬

やっぱりおもしろいんですよね。料金が安いってのもそうなんですけど、毎回予測できない出会いがあるのがいいです。

海外ラジオの魅力

radio車での移動中や、ちょっとした作業の相棒にラジオを聞くことが多いです。最近はEnglish Radioというアプリにハマってます。イギリスのBBC・オーストラリアのKIISなど、海外ラジオ局の番組が聴き放題でうれしい。