受験部:生徒募集再開のお知らせ

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは、古橋です。

タイトルの通り、受験部の生徒募集再開のお知らせをします。

先月講師の方をHPで募集(経緯はこちら)した結果、指導方針に賛同してくださった方から連絡をもらいました。30代の男性講師で、受験指導歴10年以上の経験者です。

経歴:埼玉県出身。東京外語大卒。英検1級。TOEICライティング200点(満点)。商社にて営業職を経験したのち英語講師となる。10年にわたる大学受験指導のほか、英会話スクールにて英会話の指導、および英検面接対策指導、TOEIC対策指導、ビジネス文書翻訳などの経験もあわせもつ。小学生の娘と幼稚園児の息子二人の育児に励むいわゆる「イクメン」でもある。

ひとこと:個人個人にしっかりと向き合った丁寧かつ柔軟な指導をいたします。学力の向上だけにとどまらない、もっと深いレベルでの指導・助言・相談・対話などを心がけています。英語に関しては受験を含め幅広い分野でお役に立てると自負しております。お任せください。また、私は自分で子どもを育てるうちに、子どもの気持ちや考え方がよく分かるようになりました。お子さんが自身の能力・技能を十二分に発達させることができるよう、良い関係を築き、指導者としての役割を果たせられるよう頑張ります。

とても優秀な経歴をお持ちで、僕なんか完全に負けているのですが(笑…ってもいられませんね。刺激をビシビシと受けてます)実際に会った印象としてはとても親しみやすく誠実な方でした。

一方で、指導に関しては一切妥協せずきっちりと結果を追求していく姿勢で、親しみやすさの中に強い責任感を合わせ持った先生です。

現在、以前からお問い合わせいただいていた方向けに体験授業を実施し、早速生徒さんに紹介しているところです。指導枠には限りがありますが、ご連絡いただいた方から体験授業をさせていただきます。

お子さんの可能性を伸ばし、目標を叶えるお手伝いができればと思っています。ぜひ我々にお任せください!

お問い合わせに関してはフォームからお願いします。

英語を武器に目標を達成したい人へ

6f66350bf85f737ecb91c38d8af6e2fc_m

新年度にあたって、今までの活動記録をまとめてみます。

自分自身のために定期的に振り返っておきたいというのもありますが、もっぱら「これから英語を武器に目標を達成したい」という人へ向けた、「力になります」という意思表明です。

ちょっと真面目に履歴書をお渡しして、面接を受けるようなイメージで。

 

「平均点なんかどうでもいい」論

phoenix夕暮れ@名古屋市内某所


週1で日本語のスカイプ指導をしています。

生徒さんはオーストラリア人の女の子で、名前はAlex(アレックス)。現在、7th grade(中1)の彼女ですが、非常に好奇心旺盛で、とりわけ日本のアニメカルチャーの大ファンです。

帰国後一年の節目に考えたこと

IMG_1039写真は新中3の生徒さん二人。実際はまだ中2ですが、二人とも筋がいいので、先日は高校で本格的に習う5文型(SVOC)の指導をしました。

ちょっと感動したのは、先週から二週に渡って指導したんですけど、何も言ってないのにしっかり復習してあって、先に進む準備が万端だったこと。おかげでこっちも俄然やる気になり、「この子たちをもっと伸ばしたい」と思いました。

正式スタート!サタトレの授業風景


12月から正式に土曜英語教室がスタートしています。

各自、それぞれの目標に向けて全力でがんばっています!「サタトレって何やってるの?どんな雰囲気?」今通ってくれている生徒さんたちも、始めは緊張していたと思いますが、少しずつ慣れて笑顔も多くなってきました。今回はそんな授業風景を少しだけお見せします。

英語に悩む名古屋の受験生に、オーダーメイド戦略を作ります

small__8970445496私は集団指導の学習塾講師を経て、現在は家庭教師として働いています。

マンツーマンで生徒に向き合いながら常に考えているのは、「自分にしかできないことは何か」ということ。

傲慢に聞こえるかもしれませんが、これを忘れてしまったら、わざわざ家庭教師をやっている意味がなくなってしまうからです。結論から言うと、「プロとしての責任感を持って、少人数を徹底的にケアする」こと。それが自分にしかできないことだと信じています。

【小3生】英検4級合格!文法問題を解くコツと勉強法

IMG_0553

先日、小学3年生のMちゃんが英検4級に見事合格しました!

英検4級は中学2年生レベルの問題が出題されるため、低学年での受検だと「文法は捨てて、単語とリスニングで合格する」ケースも少なくないのですが、Mちゃんは難しい並べ替え問題を全問正解し、英語力の違いを見せつけてくれました。

鶴舞にてサタトレ【土曜英語教室】を開講します

saturday

毎週ドカッと3時間くらい英語の集中特訓ができたら。

と、担当している生徒さんたちを見ていて思いました。「小テストで満点取った!」とか「英語でまた自己ベスト!」と嬉しそうに報告してくれる姿を見ると、「この勢いのままトコトン伸ばしたい!」という気持ちが湧いてきます。

そんな思いがようやく形になり、この度、株式会社スターシャル教育研究所の代表林さんのご協力により、サタトレ【土曜英語教室】を開講する運びとなりました!

「家庭×マンツーマン」の家庭教師だからこそできる3つのこと

small__5659535221-2 今の家庭教師という仕事ですが、家族や周りの理解があるのがありがたいです。親しい人たちはみんな応援してくれています。

ただ、ごく稀に初対面の人から「学校とか、きちんとした先生にならないの?」なんて言われると、ぞんざいにラベルを貼られた感じがして、少し悲しくなるのも事実です。

家庭教師にしかできないことって、結構あるんです。やりがいも意義もあります。一人の大人が必死にやるぐらいには十分に。