small__6954844640 留学せずとも英語は身に付きます。

ここ最近、10年前には存在もしなかったような英語の学習ツールが多くあります。技術の進歩のおかげで、現地に行かず、コストも最小限に抑えて英語を身につけることが可能になってきています。

そこで今回は、2014年版の「一人でスタートして、最後には大勢とコミュニケーションが取れる」英会話力養成プランを考えてみました。

 
 

|一人で:音声認識で発音練習

iphoneのSiriやgoogleなどの音声認識機能は、一人での発音練習に最適です。

英語発音がよくなる10のコツ などの発音解説サイトを見る

②発音の仕方を参考にしながら、実際に音声認識されるか試してみる
  ※例えばrightとlightなど

一人での発音練習は、以前は①が限界でしたが、現在は②の確認まで手軽にできます。便利な割に、意外と活用している人は少ないのではないでしょうか。

 
 

|二人で:オンライン英会話で実践演習

small__4500700731Skypeを利用したオンライン英会話は、最近様々なメディアで目にしますが、なんといっても格安な料金が魅力です。

先日、実際に私も利用してみましたが、講師を選ぶことができますし、自分のスケジュールに合わせてできるのがいいなと思いました。また、講師の先生は基本「褒めて伸ばす」という感じだと思いますので、やっていて気分もいいです。笑

コストパフォーマンスが異常によいだけに今後もドンドン広がっていくとみえ、各社が必死になってサービスを宣伝している理由がよく分かります。

ここで「どのオンライン英会話がいい」という言及は避けますが、英語学習者の方ならば一度は試してみる価値が十分にあると思います。

 
 

|大勢で:Meetupで外国人の友だちをつくる

やはり実践に敵うものなし。ある程度自信がついてきたら、英語を使って外国人の方と話す機会を作るのが一番です。

先日も紹介しましたMeetupがおすすめです。多くが無料ででき、一回きりの参加もOK。これを利用しない手はないと思います。

人とのコミュニケーションが英語の醍醐味。一度その楽しさを味わってもらえば、きっと英語学習はもっと楽しくて充実したものになるはずです。

Success has many friends.
―成功には多くの友あり―

 
 

まとめ

巷には英語学習に関する情報が多すぎて、「やってみたいけど、何から始めれば…」と迷っている方は多いと思います。

今回は筆者なりに2014年らしい英会話力養成プランを提案してみました。まずは一人で気軽にスタートし、大勢の輪に入る頃には「始めてよかった!」と楽しさを感じてもらえれば幸いです。



コメントを残す