small__359572656なんとしても英語のテストで高得点をとりたい生徒さんは、ぜひ今回お伝えする方法を試してみてください。必要なのは気合と時間だけで、きちんと実践すればまちがいなく高得点が狙えます。もったいぶっても仕方ありませんので早速お伝えします。

その方法とは、テスト範囲になっている教科書の英文を全て覚えてしまうことです。英文の完全暗記こそ、シンプルかつ一番最短距離で高得点を取る方法です。

 
 

|基本はすべて教科書

どの科目でもそうですが、定期テストで高得点を狙うには、教科書の内容を確実に押さえることが重要です。「そんなこと当たり前じゃないか」と思われるかもしれませんが、実際には塾のテキストや学校の補助教材に追われ、肝心の教科書がおろそかになっているケースが少なくありません。
 
英語でいう「教科書の内容」とはイコール「教科書の英文」ですので、それを押さえることなしに他の教材に手を出すのは、高得点を目指す上でまさに本末転倒と言えます。
 
「英文を完全暗記する」この方法は、私が昔勤めていた学習塾で盛んに行われていましたが、きちんと覚えてからテストに臨んだ生徒で、結果が失敗に終わった生徒はまずいませんでしたし、学校によってはそれだけでほぼ満点近く取れてしまうこともありました。
 
 
 

|無理なく覚えるための手順

とは言っても、始めにもお伝えした通り教科書の英文を全て覚えるのですから、それ相応の気合いと時間は必要です。そこで、効果的に英文を覚えるためのシンプルな手順をお伝えします。
 
①テスト範囲の英文を日本語に訳す
※もし日本語に訳すときに不安があれば、教科書ガイドがおすすめです。日本語訳が全て記載されています。
 
②教科書の英語と書き出した日本語を見比べながら、英文を一つ一つ覚える
※声に出したり、英文を書き出したりすると、とても効果的に覚えることができます。
 
③日本語だけ見て、英文に直せるか自分でテストしてみる
※まちがえた問題を覚え直して、全てできるようになるまでくりかえしましょう。
 
一気にテスト範囲全てを覚えるのは不可能に近いです。テスト範囲の英文を4回くらいに分けて覚えていくと、無理なく暗記することができます。
 
 
 

|なぜその日本語からその英文になるのか

注意点は一つです。きちんと英文を理解しながら暗記してください。以前、英文の暗記テストをしたらしっかりできていたのに、学校のテストで失敗してしまった生徒がおり、原因を突き詰めていくと、教科書の順番だけで英語を覚えていて、どの単語がどの意味か、どの熟語がどの日本語に当たるのか、きちんと把握していなかったことが分かりました。

small__6415460111
そういった勉強法では、せっかくの努力が水の泡になってしまいます。そもそも英文を理解するのが難しい場合は、先生や周りの助けが必要です。なぜその日本語からその英文になるのか、自分で説明できないようでは甘いので、普段から集中して授業を受けておかなければならないのは、言うまでもありません。
 
 
 

|後になってからも必ず役立つ

なんだか説教くさい文章になってしまいましたが、この方法は単なるテストの得点取りだけでなく、後々の英会話にも必ず役立ってきます。教科書の文は使用頻度の高いものばかりなので、その文を頭の中に染み込ませておくと、実際のシチュエーションで必要になったときに、脳みそを使わずとも自然と口から出てくるようになります。
 
以前にも書いた通り、努力した分、英語は必ず僕たちの方へ歩み寄ってきてくれ、また僕らを助けてくれます。だから、今する努力は絶対にムダにはなりません。自分が英語へ注いだ努力や情熱は、後になって必ず返ってくるので、信じてがんばってほしいと思います。
 

◆家庭教師指導について(9/23)

早速体験授業のご依頼をいただいています。受験や英語に関するお悩み等もお気軽にご相談ください。受験部のページはこちら

コメントを残す