IMG_4266

馬籠宿@中津川

新年度明けから数回の授業を終え、どの生徒もようやくペースを掴めてきた感がある。

学校の授業内容を具体的に把握できると随分楽で、それがだいたい4月の2・3週頃だ。

 

|質を上げる

経験上、文法をやや先回りして進めながら、個々の強みや弱み・興味に合わせ適宜スピーキングやライティングを盛り込んでいくと上手くいくことが多い。

問題量をこなすこともとても大事だが、どちらかといえば今は質を上げて(単元の中核などの理解を深めることで英語力を底上げして)生徒の心理的な負担を軽減したいと思っている。

苦手な生徒に限って課題や教材をあれこれ抱え食傷気味になっていることが少なくない。そういう場合は一旦荷下ろししてもらい、一緒に整理して(時には捨てて)一つ一つ丁寧にやっつけていく。

言うまでもなく、成長するために必要な個別課題はどんどんこなしてもらう。とにかく量をこなすことで安心したり実力が上がることは多々ある。

それぞれの生徒にとって適切な負荷について常に考えているが、これがなかなか難しくそれだけに面白い部分でもある、と思う。

 


少し息抜きで中津川の写真を貼ってみました。散策には良い季節ですね。本日はこの辺りで。それでは!

IMG_4276

不動滝

 

IMG_4188

恵那山を望む見晴台



コメントを残す