small__9138930735ご存知動詞で「好き」という意味のlikeですが、Facebookの「like」=「いいね」ボタンにも使われ、日常生活での使用頻度がとても高い単語です。英文法で2つ、英会話で1つ、合わせて3つの用法を押さえて、likeを使いこなしましょう。 

 
 

|動詞のlike=「好き」

説明不要ですね。「好き」や「気に入る」という意味で用います。

small__221118674
How do you like these shoes?

「この靴気に入った?」

 
 
 

|前置詞のlike=「〜のような」

前置詞として用いて、「〜のような」という意味で用います。
 
I want to be like you.
「わたしはあなたのようになりたい。」
 
動詞のlikeとの見分け方は、文の中に他に動詞があるかどうか。上の例文では「want」という動詞があるため、likeは前置詞で後ろのyouとセットで「あなたのように」と訳します。
 
 
 

|間投詞のlike=「みたいな」など

いわゆる若者言葉のlikeです。「みたいな」や「というか」、「まあ」などの意味で使われます。会話の中のつなぎ言葉としてよく出てくるフレーズです。単なるつなぎ言葉なので訳さないことも多いです。
 small__5890223711
I was like “What?”
「何なの?みたいな感じだったわ。」
 
バイリンガール英会話のちかさんの動画でも、何度かlikeが使われていますね。
以下は同じつなぎ言葉の「You know」に関する動画です

 
 
 

|あとは好きなように使いましょう!

3つの用法を使いこなせば、英語の表現の幅がグッと広がります。(3つ目だけは使い過ぎに注意したいところです。若者言葉のlikeは好ましくない、とハッキリ言う年配の方も少なくないです。)辞書には他の品詞も書かれていますが、この3つが使いこなせれば十分だと思いますので、ぜひ好きなようにドンドン使ってみましょう。 
 

◆家庭教師指導について(9/23)

早速体験授業のご依頼をいただいています。受験や英語に関するお悩み等もお気軽にご相談ください。受験部のページはこちら
Posted in: 英文法.
Last Modified: 3月 24, 2014

コメントを残す