small__13622377293同じ「会う」という意味で使うmeetとseeですが、きちんと使い分けていますか?
 

この2つはシチュエーションによって使い分けが必要で、それを誤るとおかしなニュアンスで相手に伝わってしまうことがあるようです。

 
 

|初対面か、2回目以降か

Nice to meet you.
「はじめまして。」 

初めて会う場合はmeetを使います。 

Good to see you again!
「また会えてうれしいよ!」 

2回目以降の場合はseeを使います。

つまり「I want to meet my mother.」は、「(会ったことのない)お母さんに会いたい。」です。違いを意識せず使ってしまうと、思わぬ意味を持たせてしまいます。
 
 
 

|会う約束をするとき
small__2250698836

その他、日本語で「ミーティング」というように、時間や場所をきっちり決めて会う場合は原則meetを使います。

Meet me at my house in 10 minutes.
(僕の家で10分後に会おう。)

これについては頭の端に留めておく程度で十分です。ネイティブの英語の先生もきっぱりと「meetは初対面で、seeは2回目以降だね。」と言っていましたので、まずはシンプルにそこだけ押さえておけば困ることはないでしょう。

 
 
 

|知り合いと偶然会った場合

おまけでもう一つ。道端でばったり出くわした場合は「bumped into」や「ran into」という表現を使います。
 
I bumped into him in the bathroom.
「トイレでばったり彼に会ったよ。」
 
これで「人に会った」シリーズはバッチリですね! 


コメントを残す