S__35831814

こんにちは、古橋です。今回はM.I.先生の記事を紹介します。

IMG_8516_0915022954

M.I.先生:幼少期をアメリカのテネシー州で過ごす。名古屋大学に通う傍ら、英語指導にも全力投球中!

テーマは自由で、せっかくの経験を何か記事にしてもらいたい、とお願いしたところ快く引き受けてくださいました。6月、雨の日に読書もいいですよね。それではどうぞ!

 


“Books are the quietest and most constant of friends; they are the most accessible and wisest of counselors, and the most patient of teachers.”
― Charles William Eliot
「本は最も静かで誠実な友であり、それらは最もわかりやすく賢明なカウンセラーであり、最も辛抱強い先生である。」
チャールズ・ウィリアム・エリオット(ハーバード大学元学長)


突然ですがみなさんは英語の本を読んだことがありますか?長文はたくさん読んでいても、一冊読み通したことは少ないのではないでしょうか?今回は、洋書を読むメリットとオススメのシリーズ紹介を中心に記事を執筆させていただきます。

 

 

 

メリット

・印象に残る

単語帳で勉強しただけの単語、直後の小テストでは書けても、定期テスト前や、それ以降になると忘れてしまっているなんてことはありませんか?また、単語単体で聞かれるよりも、文章の中のかっこ埋めの方が答えやすかった経験はありませんか?

本、特に小説であれば、あの場面で出て来た単語だ!あの登場人物が言っていたことだ!と思い出しやすくなるでしょう。せっかく覚えたなら、すぐ忘れてしまってはもったいないですよね。

 

それでは具体例を見てみましょう!

”Every blade of glass was silvery and the path had a thin sheen….They were large, purple plums and all over their purple was a silvery thin sheen like frost.” (p.65 On the Banks of Plum Creek)

”Sheen”という単語、パッと意味が思い出せますか?あまり頻出でもなく、意味も想起しにくいですよね。文中から、[名詞・面・形容詞に薄いをとる・霜のよう]のヒントが得られます。答えは記事の最後にあります。お楽しみに!

 

・複数の意味が把握できる

S__35831817

よく出てくる意味はすぐに覚えられても、派生した意味や、異なる品詞の場合は難しいこともありますよね。普段あまり見かけない表現が使われるのも、小説ならではです。

こちらも具体例からイメージをつかんでいきましょう!

”It sort of is,” Jack said uncomfortably.” (p.9 Magic Tree House#21 Civil War on Sunday)

”Sort”という単語、はじめに出てくる意味は何でしょうか?「分類する」という動詞でしょうか?実は会話の中で、”Sort of.”(少しは)という表現はよく使われます。”Kind of.”と類似表現ですね。

 

オススメシリーズ、著者

・Dr.Seussの本

S__35831812

子ども向けの絵本ですが、まずは英語の本に抵抗をなくすためにもおすすめ。リズミカルでスイスイ読み進めることができます。特に”The Cat in the Hat”は一読の価値あり。他にも”How the Grinch Stole Christmas!”や”The Lorax”は有名どころ。

 

・Magic Tree House Series by Mary Pope Osborne

S__35831813

全世界でシリーズ累計1億1400万部以上、日本版も出版されており、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。パターンは毎回同じで、ジャックとアニーという兄妹が魔法のツリーハウスから時空を超えて冒険に出ます。歴史的な出来事だったり、未知の地域に行ったりするので毎回新しい発見があります。

 

・Little House Series by Laura Ingalls Wilder

S__35831811

日本では「大草原の小さな家」シリーズとして1975-1982にかけてテレビドラマで放映されていました。西部開拓時代におけるIngalls一家の大移動、共に体験して見ませんか?時には竪穴式住居のような場所に住んだり、空からバッタが大量に降って来たり、先住民との兼ね合いの難しさもあったり。フロンティアスピリット溢れ、大自然と共存する生き様をのぞいて見ませんか?

 

以上ご紹介したのは児童文学書がメインでした。他にも、
Sharon Creech
Louis Sachar
などの本もおすすめです。

いかがでしたか?なかなかまとまった時間を取るのが難しいかもしれませんが、短めのものから試してみては?

P.S.
「印象に残る」の具体例で出した”sheen”は「輝き、光沢、つや」という意味です。推測はいかがでしたか?^ω^



コメントを残す