IMG_15117匹の猫たち(の内4匹)

先週末、隣県三重にて一泊してきました。

先日の記事に書いた海外部の流れの一環なのですが、「宿泊合宿」みたいなノリで、尾崎塾の尾崎さん、そしてこの夏シドニーに滞在予定のAくんと。尾崎さんのご家族(奥さん、子供たち、猫たち、そして犬も)に温かいもてなしを頂き、少し早い夏の旅行気分を満喫させてもらいました。

今回の旅は、元は僕がAくんとやり取りしていた時に「久居(Aくんの地元)って何か面白いところある?」と聞いて、「うーん、あえて言うなら家の近くに神社があって、こじんまりしてるけど大木とかあって僕は好きです。」「いいじゃん!よし、行くわ。」ってところから始まりました。

 

|二日酔いと早朝伊勢神宮

伊勢の尾崎家にて奥さんのおいしい手料理を食べ、旨い酒を飲み、いい大人たちが酔っぱらっているところをAくんに見てもらって(笑)。楽しい夜は祭りのように爛々と騒がしく更けていきました。

翌朝。強めの二日酔いを抱えながらも、尾崎さんの「ここから伊勢神宮まで30分もかからんよ。いこーぜ。」というたくましい声にリードされ、半分寝ぼけつつ徒歩で伊勢神宮外宮へ。内宮へは何度か行ったことがあったのですが、外宮は初体験です。

大型犬を引き連れた尾崎さんが後ろを歩く形で、Aくんと家族のこと、地元三重のことなどを話しながら進んでいき、20分くらい歩いた頃。いつの間にか距離の離れた後方から「古橋さ〜ん!やっぱ車取ってきますわ〜!!」という尾崎さんの叫び声が聞こえました。

頭に「?」が浮かぶ僕に、すかさずAくん(尾崎さんの教え子なのです)が「意外と遠かったので、疲れたんじゃないですかね」と推理。あー、なるほどな、と。尾崎さんはあとで「バレたか」と笑ってました。何てことのない日曜の朝の一場面でしたが、なんだか微笑ましい師弟関係が見れた気がします。

IMG_1757

AM6:30@伊勢神宮外宮

早朝で人気の疎らな伊勢神宮はよかったです。戻って朝ご飯を頂いて、子どもさんたちと録画したアンパンマン見ながら遊んで、そっから昼前までもう一眠りさせてもらって。夢見心地のままに気付くと解散時刻となりました。

 

|オーストラリア体験DIY

その後、助手席にAくんを連れ、伊勢から1時間ほどかかって久居まで到着。

噂の神社がありました。連日続く雨の中で奇跡的に晴れたその午後は、むしろ日差しが暑いくらいでした。Aくんおすすめの神社は、なるほど大きくはないけれど、初めて来たのにどことなく懐かしいような、日本の夏の情緒を感じさせる場所でした。地元の人にとても愛されているのでしょう。

IMG_1521とある神社@久居

神社からAくんの家はすぐ近くだということで、散策を終えたタイミングで親御さんに連絡し、合流を果たしました。昼時ということで近所の珈琲店に移動。そこで(実は本題である)「オーストラリア海外体験DIY」の説明をさせて頂きました。

高校生の海外体験と言えば、よく挙げられるのが「ホームステイ+語学学校通学」というものです。しかし、あえて今回は自分たちが「いいもの」と感じる新しいプランを提案させてもらいました。その骨子は、本人の要望に合わせてフレキシブルにオーダーメイドの海外体験をしてもらう、というものです。

全てを事前に決めるのではなく、現地の日本人カウンセラーとともに二人三脚で実際に色々な体験をし、その度階段を一歩ずつ登るように決めていきます。「明日はどこへ行こう。」、「予算はいくらかかる?」その全てが本人にとって代え難い経験になると思います。

尾崎さん、APLaCの田村さん、現地カウンセラーの水貝さんたちといっしょに、「Aくんのために何ができるか」 というよりも、「Aくんといっしょにどんなワクワクするものを創れるか」ということに必死になってプランを練りました。まとまった費用のかかる海外体験であり、責任は重大です。説明を終え、親御さんに賛同頂けたことをとても嬉しく感じつつ、また身の引き締まる思いでした。

実際に「冒険」が始まるのはこれからです。Aくんによってどんなものが創り出されていくのか。その一翼を担えることに感謝しつつ、いっしょに歩んでいけたらと思います。

IMG_1525神社の大木@久居


Posted in: 未分類.
Last Modified: 7月 19, 2015

コメントを残す