FullSizeRender

こんにちは!古橋です。

実は3月の末頃に1週間ほどお休みを頂き(一部の授業はTaka先生にお願いして)、ニューヨークに行ってきました。

写真は自由の女神です。天気も良かったし、フェリーからの眺めはなかなかの迫力。

1時間に数本運行している無料のフェリーで、結構近くで見れます。実際に島まで行くにはもちろん有料ですが、女神像の王冠部分まで登れるらしいです。

新年度で新たな先生をお迎えしたので、そのことももう少し詳しく書きたいのですが、ぼちぼち旅行のことを書いておかないと自分の中で風化していってしまいそうなので、今回は旅行日記を。詳しくは後で書きますが、仕事も少ししてきました。

 

|タイムズスクエアと観光

IMG_4638

タイムズスクエアです。「ここは!テレビで見た!あの場所では!」っていう旅行中そればっかなんですけど(笑)、実際自分がそこに立ってるってだけで感動するんですよね。無邪気に写真撮りまくってました。

帰国後にたまたま読んだ西加奈子の「舞台」という小説で、人生で初めてニューヨークを訪れた男が主人公なんですが、「観光名所ではしゃいでいる自分を他人に悟られたくない」という(相当面倒くさい)自意識過剰っぷりが面白い話でした。共感するところも多くあったものの、この光景にはしゃがずにいるのは自分には無理でした。

ここまでカラフルで目にやかましい(笑)光景って、世界中探してもそうそうないんじゃないでしょうか。

 

|ブルックリン(Airbnb滞在)

滞在中、今回も一泊はAirbnbを利用しました。ブルックリンの郊外のアパートです。

*過去記事Airbnb(①シドニー、②伊良湖岬

ホストに勧めてもらったmaiteという店のハンバーガーがめちゃくちゃ!美味かったです。ハンバーグ+フライドエッグ(素揚げした半熟卵)の組み合わせが最強でした。

maiteこれは店のHPから店内写真。ハンバーガーの写真も撮ったんですけど、店内照明とテクニックのなさで残念な仕上がり(後者の理由が主)だったので控えます。生徒さん(小6の女の子)に見せたら「ゲッ!」って言われたレベルの写真ですので察してください。

それはそうと、今のところAirbnbで外れたことがないです。事前にレビューをよく読んで危なそうなところは予約してないというのもありますが、システムがよくできてるのだと思います。

前にも似たようなことを書きましたが、親戚の家っぽいというか。「外出て一つ目の角を曲がったら○○って場所があるから、ちょっと散歩しておいでよ」って言われてワクワクするような人に向いてると思います。

NYC近代美術館やらセントラルパークやらその他諸々、一週間滞在してまだまだ写真はありますので、また今後のブログで小出しにしていきます。

 

|アメリカ人講師の方たち

冒頭にも少し書いた通り実は仕事もしてます。現地で募集をかけて何人かのアメリカ人講師の方にJob Interview(面接)をしてきました。

募集をかけるのにアメリカの電話番号が必要で手続きがやや面倒でしたが、その甲斐あって思った以上に多くの連絡を頂き、現地の先生と話ができました。

国を越えて多様なバックグラウンドを持った講師が何人かいると、もっと面白くなるのではないか、と思っています。先生として「教えるのが上手い!」とかスキル的なことはもちろん大切ですが、先生の人間味や趣味・生まれ育った背景も含め、生徒さんの興味を引くキーワードがあると、それだけでもう強力なフックになりますよね。

アメリカ人の先生たちと話していると、土地柄なのか?アートやダンスといったキーワードが異口同音に出てきました。フリーランスとして絵を描いて生計の一部にしている人もいれば、ヒップホップダンスのインストラクター経験を持っている人もいました。

現地のカルチャーに惹きつけられて海外に興味を持つパターンは多いです。なので、個々のアンテナが反応する先生と繋げられたら、面白い化学反応が起こるのでは、と。これについては、今後もう少し具体的になったらまたお伝えします。今回はこのあたりで!

IMG_5275



コメントを残す