phonto

交流イベント「英語でクイズ大会」、おかげさまで無事終了しました!参加者は中学生から大人まで幅広く、今回もワイワイ活発に交流がなされていたと思います。

肝心の中身はというと…例えばこんなクイズを出してみました。

 

Take off my skin – I won’t cry, but you will! What am I?

私の肌を剥がしてください – 私は泣かないけど、あなたは泣いてしまうでしょう!私は何?

たまねぎ(日本語訳を考えれば、説明は不要ですね)

 

以下、イベント内容についてもう少し詳しく書いてみます。

 

|グループで対戦!

Guess the name(英語で何と言う?)、ややこしい和製英語、Phrases(ことわざなど)、なぞなぞ…ポンポンと20問ほどトライしてもらいました。

せっかくなので、その中からもう1問振り返ってみます!Let’s try!

 

What can you catch but not throw ?

捕まえられるけど、捨てられないものは?

Cold=風邪(catch a cold=風邪を引く、というフレーズがありますね)

 

2グループに分かれての対戦形式。グループで考えて見事正解することもあれば、両グループとも答えが出ず、正解を見て「あー!」と思わず声が漏れることも。

よい頭の体操になりましたかね。僕も一部演者として前で進行させてもらいましたが、クイズは英会話講師のTakaが考えてくれました!thanks!

 

|The most creative way to survive

単に「Aの答えはB」というクイズに止まらず、発想を広げたい。そんなわけで最後のお題は、ズバリ「創造的に生き残れ!」

The most creative way to survive.前夜にTakaとリハーサルしていて出てきたフレーズなのですが、個人的にいたく気に入ってしまいました。笑 何の話かと言うと…

 

大量のゾンビが無人島に出現!あなたなら何を使ってどうやって生き残る?

 

銃、ナイフ、水、食料、サバイバルマニュアル、ボート、警察犬、バービー人形、ジャスティン・ビーバー(?)…などのアイテムから、グループで5つ選んでいかにクリエイティブに生き残れるか、というもの。

おふざけ設定ですが、「グループのメンバーとあれこれ空想してストーリーを練る→英語で発表」という流れです。答えを出すことが目的ではないので発表内容はここには書きませんが、あなたならどんなストーリーを作りますか? 

 

|クイズもいいけど交流も

event201611

最後に。僕の生徒さんですが「海外留学に興味があるけど、どのタイミングで行くのがいいのか」と真剣に考えている中学生の子が来ていました。

話をよく聞いた上で解釈すると、どういう風に人生を組み立てていくのか、ってことで悩んでいるのかな、と。「今までは受け身でよく考えていなかったけど、最近将来についてよく考えるようになった」と言います。(すごいことです)

僕もよく授業の傍らで自分の考えを彼に伝えていますが、一ヶ所に留まらずに「色んな人に会って考えを広める」のがいいんだろうな、と。

今回のイベントには、高校を辞めてバイトをして自分で語学留学の費用を貯めている男の子や、日英中のトリリンガルで、中国の貧困地域に図書館を建てた(!)女性が参加していました。二人ともまだ10代で、彼と大きく年齢も違いません。

ちょっと刺激的過ぎるくらいかもしれませんが(笑)、そんな人たちと話すことで何かヒントがあったかもしれません。もしそういう出会いが1つでもあったのならば、主催者冥利に尽きます。



コメントを残す