photo 1-2

たった数時間の会話で、大ファンになってしまいました。

株式会社シルヴァンブリーズ(立志塾)代表、高木悦夫先生。

私の高校時代の友人で、早稲田大学に現役合格した男がいます。まさに努力で夢を現実のものにした彼ですが、当時「なぜこんなにがんばれるのだろう」と密かに思っていました。

高木先生は彼の恩師であり、今回実際にお会いできたことで、彼の努力の「原動力」を知れた気がします。

 
 

|本気の思いは必ず叶う

立志塾は、私の地元である岐阜県可児市に本社を構え、岐阜県下に校舎展開している学習塾です。受験指導だけに留まらず、そろばん教室・習字教室・こども英会話など、その事業は多岐にわたっています。

正直な話、お会いするのも恐れ多いくらいだったのですが、元塾生の友人というだけでお忙しい中時間を作ってくださり、また、大先輩にも関わらず「同じ目線」でお話をしてくださったのが、本当にありがたかったです。だからこそ高木先生の「熱意」がビシバシと伝わってきました。

本気の思いは必ず叶う

高木先生の座右の銘です。高木先生ご自身の「本気の思い」が生徒や周りに伝わるからこそ、この言葉が深く響いてくるのだと思います。

 
 

|続けていく「意志力」

photo 2-2

高木先生ボトルとともに、高校時代の友人と。

私が今やっていること、今後やろうとしていることもお話させて頂きました。家庭教師「市場」の現状と分析を教えてくださり、その上で「もし俺が古橋くんだったら、こうするな」というアドバイスまで頂きました。それは間違いなく今後の私の指針になるものでした。

困難があっても、続けていく「意志力」の大切さ。立ち上がる。また足を引っ張られるかもしれないが、それでも続けること。それこそが「本気の思い」なのだと学びました。

高木先生という存在が、これ以上ないというくらいの私の「目標」の一つになりました。

 
 

|まとめ

目の前の生徒を絶対に合格させること、やることを広げることよりも「英語の専門性」をさらに極めていくこと。高木先生のおかげで、やるべきことがクリアに見えてきました。本当にありがとうございました。

自分が正しいと思うことを信じて、本気の思いを持ち続けていきます。



2 thoughts on “目標ができました。「立志塾」の代表、高木先生との出会い

  1. 古賀浩嗣

    お久しぶりです。ガッツ家庭教師の古賀です。
    覚えていただいてくれたら、うれしいです。

    高木先生や林君が出てきているので、驚きました。
    家庭教師を生業にしようとしていることも驚きました!!
    プロ家庭教師の仕事があれば、是非お願いしたいので、よろしくお願いします。

    1. Yuya Post author

      古賀さん、お久しぶりです。

      大学生の頃は家庭教師のアルバイトでお世話になりました。気付けば7年ほども前ですね。笑
      ガッツさんはフォローがとてもしっかりしていて良かったなという記憶があります。
      たまたまご縁でお二方とお話する機会が持てて幸運でした。古賀さんともぜひお会いできたらうれしいです。
      今だからこそ色々と勉強させていただくことがたくさんあると思っています。今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す