夏期講習2019「英文解釈講座」【高3・高2生・その他学年対象/本山教室】

Summer Course

 

summer2019

 

お知らせ:残席2名となりました。(7/12現在)

「英語をもっと伸ばしたい」、「本格的な英語の文章に触れたい」、「難しいことにチャレンジしたい」そんな気持ちにとことん応えます。

受講生は今のところ高校生2名、中学生2名。教室に来ること自体初めて、という生徒さんもいます。なかなか飛び込むのは勇気がいるかもしれませんが、その気持ちは皆同じです。

そうは言っても英語力が不安、ということもあるかもしれません。もし話をして難しそうだ(逆もまた然り)、ということであれば率直にお伝えしますし、無理に勧めるようなことはしません。現在地を確認することも大切です。

元々生徒さんや先生達と話をしていてできた講座です。必要な人のところへ届けられたら嬉しく思います。保護者の方でも生徒さん本人でも、いつでもご連絡ください!

古橋

TEL:050-5885-6013
(授業中など、出られないことがあります。留守電に残していただければこちらからお電話します。)

メール:info@yuyafuruhashi.net

 

◆英文解釈講座【対象:高3・高2生・その他学年】

「品詞や文法を正確に把握しつつ、全体の構文をしっかり理解して和訳を作る」練習を通し、英語の実力を大きく底上げします。プロの翻訳家としても活動する講師が直接レッスン・添削を行う少人数限定の講座です。

7/22(月)10時スタート!(全6回・平日隔日)


*高1生、中学生で「さらに実力を伸ばしたい」と考える生徒さんの受講も喜んで受け付けます。目安として英検2級または準2級相当の実力があると望ましいです。

 

 

和訳課題一例 Let’s Try!

So intimate is the relation between a language and the people who speak it that the two can scarcely be thought of apart. A language lives only so long as there are people who speak it and use it as their native tongue, and its greatness is only that given to it by these people.





*講座内にてポイントの伝達・講義と演習を経た上でチャレンジしてもらう課題の一例です。

 

 

講座内容

品詞の把握に基づく全体の理解 ーテーマ別演習ー


【各回のテーマ】
第1回:使役動詞、知覚動詞
第2回:that節(関係代名詞、名詞説を導く接続詞、副詞節を導く接続詞)
第3回:what節
第4回:倒置
第5回:比較①
第6回:比較②


ポイントの伝達・講義と演習・定着の確認(前回の内容から小テスト:第2回より)を授業内で行い、課題の提示と個別添削を実施します。

 

 

受講を通して「何ができるようになるか」

(1) 正確な構文解釈に基づき、かつ日本語としても意味の通る和訳を作成できるようにする
(2)今後長文読解に取り組むための礎を作る


 

スケジュール・料金等

日程:7/22,24,26,29,31,8/2(全6回)

時間帯:10:00 〜 12:00

料金:26,000円


対象:高3・高2生・その他学年

形式等:定員6名・少人数一斉指導+個別添削

講師:近藤(英語講師/翻訳家)

kondou
場所:本山教室(アクセスはこちら
IMG_8545


 

お申し込み

お申し込みフォーム

*コメントに「夏期講習受講希望」と添えてご連絡ください。

 


夏期講習についてご不明な点がありましたら、メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

mail:info@yuyafuruhashi.net

TEL:050-5885-6013