summer2019

こんにちは!古橋です。

先日別ページにて夏期講習のお知らせをアップしました。ブログの方でも告知しておきます。

「各々が日頃の学習の成果を発揮し、英語力をとことん伸ばしていけるような場をつくれないか」と考え、本山教室にて「英文解釈講座」を開講することになりました。 

 

定員6名の少人数一斉指導。プロの翻訳家としても活動する講師が直接レッスン・個別添削を行います。

講習生の方も積極的に受け付けています。「講座の内容に興味がある」、「教室の雰囲気を知りたい」、「現在の英語力を確認したい」という方向けに、6/22(土)15時30分より夏期講習説明会を開催します。

終了しました! →   7/6(土)16時30分より追加で夏期講習説明会を実施します。担当講師が直接お話します。個別に対応しますので、こちらで詳細をご確認・ご予約の上ぜひお越しください!

 

以下、講習のテーマと和訳課題の一例をご紹介します。

 

◆英文解釈講座【対象:高3・高2生・その他学年】

「品詞や文法を正確に把握しつつ、全体の構文をしっかり理解して和訳を作る」練習を通し、英語の実力を大きく底上げします。

7/22(月)10時スタート!(全6回・平日隔日)


*高1生、中学生で「さらに実力を伸ばしたい」と考える生徒さんの受講も喜んで受け付けます。目安として英検2級または準2級相当の実力があると望ましいです。

 

和訳課題一例 Let’s Try!

So intimate is the relation between a language and the people who speak it that the two can scarcely be thought of apart. A language lives only so long as there are people who speak it and use it as their native tongue, and its greatness is only that given to it by these people.





* 講座内にてポイントの伝達・講義と演習を経た上でチャレンジしてもらう課題の一例です。

 

夏期講習のスケジュール・料金等について、詳しくはこちらをご覧ください。

皆さんがこの夏、大きく飛躍するきっかけを作れたらと思っています。今回の講座含め、今後も様々な取り組みで応援していきます。



コメントを残す