small__4749123322

時制は宝探しです。

時のキーワードを探すことにより、時制の問題は一瞬で解くことができます。

 
 

|手順とまとめ

手順 ①時のキーワードから時制を判断
    ②特殊ルールに当てはまらないかチェック


詳細は各記事をどうぞ。

もう迷わない!英語の時制を最速で極めるためのテクニック<考え方編>

英語の12時制を最速で極めるためのテクニック<基本3時制編>

英語の12時制を最速で極めるためのテクニック<完了形編①>

英語の12時制を最速で極めるためのテクニック<完了形編②>

英語の12時制を最速で極めるためのテクニック<進行形編>

英語の12時制を最速で極めるためのテクニック<大過去編>

英語の12時制を最速で極めるためのテクニック<時制の一致編>

 
 
 

|最後の演習

まとめということで、問題を用意しました。①〜③が高校入試レベル、④〜⑥が大学入試レベルです。TOEICはもちろん両方です。

問:カッコ内の動詞を適切な形に変えてください。

①He (visit) Tokyo three times.

②I will play soccer if it (be) sunny tomorrow.

③My father (read) a book when I came home.

④We (play) soccer at this time tomorrow.

⑤The earth (go) around the sun.

⑥Ken (look) for his wallet for two hours before I arrived.

 

 

答え

has visited
  three timesから(現在)完了形
is
  条件を表すif節の中なので現在形
was reading
  「when+過去形」と「動作を表すread」から過去進行形
will be playing
  at this time tomorrowより未来進行形
goes
  「地球は太陽の周りを回っている。」という不変の真理で現在形
had been looking
  for two hoursより完了形、かつ「before+過去」と「動作を表すlook」から過去進行形

 

 
 
 

|最後に

small__4061762065時制が苦手な子に限って、答えの根拠を持たずに問題を解いていることが多いです。大抵の場合、そのままズブズブと泥沼にハマって、結局「よく分からないまま」で終わってしまいます。

一生懸命、時制の概念ばかり追っていても、モヤモヤはいつまでも晴れないのです。かつての私がそうでした。

ひとたび時のキーワードをつかんでしまえば、時制の問題は宝探しに変わります。楽しく、スッキリと問題を解いて、少しでも英語を好きになってもらえたら幸いです。

(参考書籍:総合英語Forest、チャート式基礎からの総合演習)



【お知らせ】家庭教師の生徒募集、残席1名となりました。詳しくはこちら



コメントを残す