medium_4640871734過去に体調が悪くてつらい表情をしていたとき、友人に「Are you upset(アップセット)?」と聞かれました。

upset (形)  : 気が動転して,ろうばいして

辞書的な意味は知っていたものの、実践経験の浅かった私は、これだけでは相手の尋ねている意味が理解できませんでした。

さらに、その後に周りの人たちがupsetを使うシチュエーションを見てみると、どうも辞書に載っている意味だけではないようでした。 

 
 

|謎が深まった3つのシチュエーション

①友人が待ち合わせの時間に来なかったことに対して、「I was so upset!」
upset=怒っている? 

②英語のスピーキングテストの前で緊張している私に対して、「Are you upset?」
upset=緊張している?? 

③愛犬が死んでしまった友人に対して、「Don' be so upset.」
upset=悲しんでいる????? 

明らかに全く違うシチュエーションの中に共通して現れたupset。混乱は深まるばかりでした。

 
 
 

|胸にストンと落ちたupsetの意味

混乱を解くために、ネイティブの友人にずばり「upsetって何?」と尋ねました。よく聞くのは怒っているシチュエーションな気がする、という旨もいっしょに。すると、

「確かに怒っているときにも使うけど、あらゆるネガティブな感情を表すのがupsetじゃないかな。」

と言われました。

small__7154127727
その瞬間、バラバラになっていたパズルのピースが揃ったかのように、upsetの意味が胸にストンと落ちました。それなら先ほどのシチュエーションも全て説明がつきます。怒っている、緊張している、悲しんでいる、要はどの意味も正解だったんです。
 
 
 

|そもそも感情って複雑なものです

以下は「Piper(犬の名前) was VERY upset」という人気のvine動画です。このupsetも先ほどの意味を知った上だと色々想像できて楽しいですね。(動画左上クリックで音声が再生されます。)

Piper,something we need to tell you.
「パイパー、お前に言わなきゃならないことがある。」

(鳴き声)
「なに?」

You are adopted.
「お前は養子なんだ。」

(鳴き声)
「嘘でしょ!?」



コメントを残す