medium_3431508742

仕事柄、友人知人から「英語できるようになりたいけど、どうしたらいい?」と聞かれることが多いですが、どう考えてもベストチョイスは「オンライン英会話」で間違いないです。

いつ聞かれてもそう力説しているのに、なかなか「始めたよ!」って報告してくれる方がいません。10人に話して1人いるかいないか。だからもうこうなったら、始めるべき理由を思いの限り列挙してみようと、久々にブログを書き始めました。ステマっぽくなるけど仕方ない。いいものはいいんです。

 
 

|その1 安い

いきなりですが、安いです。最安で約3000円/月〜。英会話スクールや留学のように懐が痛みません。

 

|その2 家でできる

パソコンかスマホがあればどこでもできます。究極に気軽。

 

|その3 スキマ時間にできる

忙しくても、25分くらい一日のどこかで取れますよね。おすすめは起床直後です。

 

|その4 続けやすい

上記1〜3の理由から、続けやすいです。言うまでもなく、継続が何より大切です。

 

|その5 毎日できる

週に1回の3時間より、毎日25分の方が学習効果ははるかに高いです。

 

|その6 マンツーマン

自分が話せる時間がそれだけ多いということ。質問も自由。

 

|その7 ネイティブと話せる

生の英語に触れた時間と英語力は比例します。

 

|その8 先生が選べる

先生との相性は大切。合わなかったら次は別の先生にするだけのこと。

 

|その9 色々な国の先生と話せる

サービスに寄りますが、これもメリット。訛りも含めて英語です。

 

|その10 サボりにくい

とりあえず予約しておけば、やらざるをえなくなります。

 

|その11 大手が競合しているので、サービスが充実している

リクルートやDMM、NTTなどが競合しているのは、消費者にとってはいいことですね。

 

|その12 教材費込みのサービスもあり

専用のテキストに沿ってできるサービスもあります。

 

|その13 留学準備に使える

留学を考えている方は、その準備にも。

 

|その14 自分の好きなように時間を使える

例えば、自分が新聞を読むのをひたすら聞いてもらう。リーディング対策ですね。

 

|その15 結構、ほめてくれる

ほめられて悪い気はしませんよね。一人でやるよりも、やる気になります。

 

|その16 悪いところは指摘してくれる

発音などはガンガン直してもらえます。めげずに指摘してもらうべし。

 

|その17 10年前はできなかった

一昔前はマンツーマンでネイティブのレッスンを受けるなんで、大金を払って英会話スクールに行くか留学するしかなかったわけです。これを今やらないのは非常にもったいないです。

 

|最後に ちょっと印象に残った話

レッスン後に簡単なメッセージをくれる先生もいます。大抵はレッスンが終わって数秒で送られてくるので定型文なのでしょうが、ある先生からは3分ほどしてからこんな文章が届きました。

Thank you so much for you time Yuya san! I hope you enjoyed our class. Your pronunciation is great but still you need to practice so that it will be polish more and more. So please for your asignment if you have free time continue reading English articles. I hope to talk to you soon again. Have a great day!

要は「発音はまあまあだけど、もっと新聞とか読んでがんばれよ」というアドバイスです。アドバイスの的確さ云々もそうですが、何より「この人はちゃんと見てくれている」と感じました。

ちなみにこの先生は20代前半の女性で、目標のために資金が必要なので、早朝6時から深夜までレッスンをしているそう。

 

|最後の最後に

もしこの記事を読んでオンライン英会話を始めた方がいたら、ぜひ報告してください!本当にみんな始めればいいのに。

まずはどれでもいいから無料体験することです。英語の世界へジャンプ!(Googleリンク)


Posted in: 勉強法.
Last Modified: 10月 12, 2014

コメントを残す